テクニカル分析 一目

ローソク足「ベース・ライン」「スイッチ・ライン」「先行スパンA」以外のバランス・リストの図表私は、「前のスパンB」"遅行スパンの5行から成ります。」

ベース・ラインが発展である場合、推測は上昇します。また、市場が低下を呼ぶという見解は悪化して作られます。

さらに、ベース・ライン上にローソク・フィートがある場合、市場は強い!それが下にある場合、市場が弱いことが判断されます。スイッチ・ラインでリクエスト(9日間の過去9日を過ぎた高値+のA安値)/2の側過去9日および安値の中間のものの高値。

スイッチ・ラインが底からベース・ラインを省略することができる場合、私はそれを�モ「ます。また、それは、これに反して、私がトップからベース・ラインを出すことができれば売ることで判断されます。

前のスパンで前のスパン私はその日を含めて、早い時期にスイッチ・ラインおよび中間の(ベース・ラインの)のエントリーを第26に行ないます。前のスパンB私はその日を含めて、早い時期に過去52日の高値のエントリーおよび安値の中間のものを第26に行ないます。私は、前のスパンあるいは「クモ」の間に挿入されることができた2つの場所を呼びます。

「クモ」上にローソク・フィートがある場合、私がより低い値の抵抗ゾーンになり、「クモ」を備えたローソク・フィートが逆にある場合、それは、より高いレベルの価格の抵抗ゾーンでそれです。

「クモ」が厚い場合、抵抗が強く薄い場合、抵抗が弱いことが判断されます。前のスパンが交差する2回が市場の転機であるのはしばしばです。

低下スパンでその日の終値では、私はその日を含めて私が不当要求する時を買います。また、記入遅行スパンは、第26の上の傾斜の底からローソク足を上に超過することができました。

また、私がトップによって売ることであなたを下に超過することができた場合、それは時間と判断されます。


2006.11.27(月)結果/ダイワボウ(3107)=FPeye/一目均衡表の研究/今週のNZドル/[タイトルなし]/勉強会お疲れ様でした/野も山もみな弱気なら あほう/株式四方山話301 一目均衡表 一環/時には痛みも必要/テクニカル分析とストップロス/テクニカル分析手法と破産確立/現在のポジション11/23/あれ?/大幅上昇!/初めてのオンライン為替講座を受けて/カラス3羽は、暴落^^/カラス3羽は、暴落^^/株式市場、ひどい一日に/今週の見通し/売り売りが売り売りに来て/更に続きますよぉ( ゜∀/お客様感謝Dayレポ/11/20(月)の取引/今日はEXCELで/人生楽ありゃ〜雲あるさぁ〜/日経先物ベースのコメント/11月16日の市況/225先物11/16/一目均衡表/円高気味でNZ円も下落中/ふーん。こうなったのか/今週も円高かなあ(T_/11/13前場/11/13 前場/外為どっとコムのセミナーに行っ/強保合い/来週の予告/外為特命係長の為替の日々/株の勉強会で無料の便利/2006年11月 9日(木/一目均衡表
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。